APOPLUS 薬剤師 Powered by アポプラスステーション株式会社

サポートを受ける

お電話でのご登録・ご相談も承っております。

フリーコール 0120-332-290

月~金曜(祝・祭日を除く) 9:00~20:00

  1. 薬剤師 求人・転職TOP
  2. お役立ちブログ
  3. 【薬剤師】求人・転職情報
  4. 人口190万人を超す大都市札幌、薬剤師求人情報も多種多様!

【薬剤師】求人・転職情報人口190万人を超す大都市札幌、薬剤師求人情報も多種多様!

2015年7月28日:

札幌といえば「さっぽろ雪まつり」「時計台」「ススキノ」などの名所や祭りが あり、多くの観光客が訪れるところ。北海道の県庁所在地でもある札幌は、人口 1,946,720人(平成27年6月1日現在)の大都市でもあります。

日本中だれもが知っている札幌ですが、地元民しか知らない「とっておきの札幌」 もあるようです。
ここでは「さっぽろ雪まつり」や会場となる「大通り公園」だけではない観光 スポットを含め、札幌について、札幌の薬剤師求人情報についてお話しします。

札幌おすすめ観光スポット
昼は「白い恋人」夜は「展望台」

北海道の代表的なお土産「白い恋人」。一度は食べた方も多いと思いますが、実はテーマパークがあることをご存じでしょうか。その名も「白い恋人パーク」。工場見学やお菓子作り体験ができるほか、できたてスイーツを食べられるラウンジ、ここでしか買えないグッズを売っているショップもあります。

夜のおすすめスポットといえば「藻岩山(もいわやま)展望台」。ロープウエイで展望台まであがると、札幌市内が一望できます。昼間ももちろん絶景なのですが、標高531メートルから見下ろす夜景はまさに絶景なのです。

札幌の薬剤師はラッキー!?
ステップアップのための基盤もある

札幌には「一般社団法人 札幌薬剤師会」という団体があり、薬剤師職能の向上や公衆衛生の普及向上、薬事衛生の普及向上などを目指しています。札幌で働く薬剤師のだれもが登録可能で、さまざまな刊行物が送付されたり、薬剤師年金などに加入できたり、講習会・研修会の参加を行ったりすることができます。

薬剤師を応援する基盤のある札幌には、どんな薬剤師求人情報があるのか、次のコーナーでご紹介します。

札幌のとっておきの薬剤師求人情報
貴重な企業求人、病院求人は?

企業の求人はほかの職場(病院・クリニック・ドラッグストアなど)に比べると、かなり少ないといえます。大都市札幌には、そんな貴重な企業の薬剤師求人もあります!

◆大手SMO(治験施設支援機関)企業での薬剤師求人「ただし2年以上のCRC経験が必要」
年収:350万円~ 月給:29万円~ 正社員は週休2日制導入

専門薬剤師などを目指す方にとっては、絶対に経験しておきたい病院勤務。札幌市には「病院・クリニック」で働く薬剤師求人情報もいろいろあります。

◆リハビリまでの一貫した治療を行う整形外科部門
病院の敷地内には保育園も。

◆外部研修や勉強会へのバックアップ体制が充実
産休・育休をしっかりとれるので、女性は特に必見です。

札幌で薬剤師として働くには
札幌ならではの注意も必要!?

もともと札幌、または北海道近辺の雪国に住んでいる人は問題ありませんが、それ以外の雪の少ない地方から来て札幌で薬剤師として働くには、冬はちょっと注意が必要です。慣れない人は雪道で転ぶことも多いですから「急がない」「お酒を飲みすぎない」「歩きスマホは絶対避ける」などを徹底したいもの。雪かきが必要、車にはスタットレスタイヤが必要など、思いもよらないことがありますので、事前のチェックは重要です。

また札幌で仕事を探す人はもちろん、札幌外、または北海道外から仕事を探す人は、全国の案件を扱い、かつ薬剤師を専門に扱う求人サイトに登録すると、就職がスムーズに進みます。たとえば「アポプラス メディカルジョブ」は、全国各地から求人情報が集まるので、東京から札幌の求人情報を探したり、沖縄から求人情報を探したりすることも可能。さらにおすすめのポイントは、就職されるまでのサポート体制が充実していることです。登録(無料)後の面談で、仕事に関するご希望をお伺いしたら、個別にピッタリの求人情報をご紹介。気に入った求人をみつけたら、担当のスタッフが「面接日の調整」をしますので、ご本人は履歴書を書き面接に行っていただくだけ。もちろん「履歴書の書き方」や「面接の必勝法」をお教えすることも可能ですので、より高い確率で就職することが可能になります。札幌で薬剤師として働きたいという方は、ぜひ一度「アポプラス メディカルジョブ」にご連絡ください。

お役立ちブログTOPへ