APOPLUS 薬剤師 Powered by アポプラスステーション株式会社

サポートを受ける

お電話でのご登録・ご相談も承っております。

フリーコール 0120-332-290

月~金曜(祝・祭日を除く) 9:00~20:00

  1. 薬剤師 求人・転職TOP
  2. お役立ちブログ
  3. 【薬剤師】業界情報

【薬剤師】業界情報

  • 他の薬剤師はこんなときどうしているの?薬剤師さん特有のお仕事現場のお悩み解決情報
  • あの街、あの地域の薬剤師のお給料事情
  • 薬剤師さん限定のお得情報や、これを知らないと損をする!?薬剤師マル得情報

などなど、お仕事から、プライベートまで「薬剤師の薬剤師による薬剤師のためのオヤクダチ情報」をお届けします!

薬剤師関連ニュースまとめ(2019年2月1日~15日)

2019年02月19日

【薬剤師】業界情報

《掲載日》<新薬・新製品・ジェネリック> ●【2019年に発売が見込まれる新薬1】国内初 CAR-T細胞療法が承認へ...抗がん剤エヌトレクチニブは臓器横断、骨粗鬆症には抗体医薬 2019年に発売が予想される主な新薬を、領域別に2回に分けて紹介します。1回目は「がん」「中枢神経系」「骨・関節」「皮膚」「呼吸器」です。 https://answers.ten-navi.com/pharmanews/15363…

薬剤師関連ニュースまとめ(2019年1月1日~31日)

2019年02月14日

【薬剤師】業界情報

《掲載日》 <新薬・新製品・ジェネリック> ●インフルエンザの新薬ゾフルーザは"早く楽になる" ウイルスの消失が速く、家族内感染を減らせる可能性 https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/15/122200053/121700048/ <調剤薬局業界> ●[調剤薬局業界のM&A] 平成30年4月は薬局業界の大きな節目に 大手はM&Aを進めて収益力を高め、…

薬剤師関連ニュースまとめ(2018年12月16日~31日)

2019年01月08日

【薬剤師】業界情報

《掲載日》 <新薬・新製品・ジェネリック> ●薬剤師が薦める後発品はコレ! 薬剤師はどのような目線で後発品を選んでいるのだろうか。日経DIが実施した調査で挙げられた、飲みやすさや扱いやすさなど高い評価を得た"お薦め後発品"の一部を、製品写真や選定の理由とともに紹介する。 https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/feature/f181101/201812…

薬剤師関連ニュースまとめ(2018年12月1日~15日)

2018年12月18日

【薬剤師】業界情報

《掲載日》 <調剤薬局業界> ●ココカラファイン/ケイエス買収、千葉の調剤薬局3店グループ化 ココカラファインは11月30日、千葉県で調剤薬局を展開するケイエスの全株式を取得したと発表した。 https://www.ryutsuu.biz/strategy/k120313.html <かかりつけ薬剤師・在宅医療> ●【医療薬学会】入退院支援、薬剤師の介入必須‐円滑な患者地域移行がカギ 地域包括ケアシステムの…

薬剤師関連ニュースまとめ(2018年11月16日~30日)

2018年12月05日

【薬剤師】業界情報

《掲載日》 <新薬・新製品・ジェネリック> ●新薬ゾフルーザの利点と残された懸念 利便性高くアドヒアランスに優れるも、アミノ酸変異株出現の影響は不明 https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/201811/558544.html?n_cid=nbpnmo_twbn <調剤薬局業界> ●たんぽぽ薬局、新城で薬剤遠隔指導 愛知県から認可 トーカイ傘下で…

薬剤師関連ニュースまとめ(2018年11月1日~15日)

2018年12月05日

【薬剤師】業界情報

《掲載日》 <調剤薬局業界> ●会営薬局が敷地内薬局に手を挙げる意味 病院内の敷地内薬局が全国的に広がる中、地域の薬剤師会として、基幹病院の敷地内薬局に名乗りを上げる動きが出てきた。 https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/trend/201810/558128.html ●東大病院の敷地内薬局は「止まった針を動かす」 東京都薬剤師会がコメント 東京都薬…

薬剤師関連ニュースまとめ(2018年10月15日~31日)

2018年11月28日

【薬剤師】業界情報

《掲載日》 <新薬・新製品・ジェネリック> ●増えるジェネリック薬 17年度の県内医療費軽減、7億円迫る 全国健康保険協会(協会けんぽ)熊本支部は、先発薬から後発薬(ジェネリック薬)に切り替えたことによる医療費軽減効果額が、2017年度は約6億9千万円と過去最高になったと発表した。 https://this.kiji.is/426552421248762977?c=92619697908483575 <調剤…

薬剤師関連ニュースまとめ(2018年10月1日~15日)

2018年10月23日

【薬剤師】業界情報

《掲載日》 <新薬・新製品・ジェネリック> ●今年のインフルエンザ対策 新薬『ゾフルーザ』が登場 「ウイルスの増殖を直接抑える、今までになかったタイプの薬が『ゾフルーザ』です。1日2回、5日間飲み続けるタミフルなどと違って、1回飲むだけでいい。」 https://hc.nikkan-gendai.com/articles/237921?page=1 ●薬剤師向け服薬指導用ソフトウェア「薬歴アシスト」販売開始…

サプリやトクホ食品を気にするこの時代、薬剤師がおすすめする服薬方法で効果倍増!?

2016年05月24日

【薬剤師】業界情報

《掲載日》 2016年5月24日: サプリメント振興国といわれる欧米に比べ、日本は後れをとってきました。 しかし最近では多種多様なサプリメントが販売されるようになっています。 また特定保健用食品、いわゆるトクホの製品も数多く出回るようになりました。 その一方で、アメリカではサプリメントが「機能性食品」と位置づけられ、法的にも食品と区分されているのに対し、日本では医薬品以外で口にするものは、すべて「食品(…

【不快に思った方へ】調剤薬局の薬剤師はなぜドクターの診察と同じ質問するの?

2016年05月19日

【薬剤師】業界情報

《掲載日》 2016年5月19日: 病院の診察をやっと終えて、処方箋を持って薬局へ。 中には病院で長時間待たされたからさっさと薬だけ処方してもらいたいのに、「薬剤師に長々と質問されて困った」という方も多いようです。ネット上での意見を見ても「薬剤師の問診」に疑問を感じている方が多くいらっしゃいます。しかし薬剤師が行う「問診」には、意味があります。 患者さん側に知っておいていただきたいこと、薬剤師さん側に気…

お役立ちブログTOPへ