APOPLUS 薬剤師 Powered by アポプラスステーション株式会社

サポートを受ける

お電話でのご登録・ご相談も承っております。

フリーコール 0120-332-290

月~金曜(祝・祭日を除く) 9:00~20:00

  1. 薬剤師 求人・転職TOP
  2. お役立ちブログ
  3. 【薬剤師】業界情報
  4. 絶対年収1,000万稼ぎたい!そんな薬剤師の方が就くべき就職先はどこなのか!?

【薬剤師】業界情報絶対年収1,000万稼ぎたい!そんな薬剤師の方が就くべき就職先はどこなのか!?

2015年11月5日:

薬剤師の平均年収は約510万円といわれています。国税庁が発表した、平成25年の日本人の平均給与が約413万円といわれていますから、決して低い数字ではありません。

しかし薬剤師の中には1,000万を稼いでいる方もいます。
薬剤師の資格をもっている人であれば「年収1,000万」を目指すことは不可能ではないということです。では実際に年収1,000万を稼ぐためには、どんな就職先を選べばよいのでしょうか。ご紹介します。

ドラッグストアで1,000万?
薬剤師、高収入の道(その1)

ドラッグストアは、調剤薬局や病院に比べると年収が高いといわれています。それでも平均年収は400万~700万となっていますので、1,000万は厳しい道のようです。

ドラッグストアで年収700万~800万というと、店長や管理薬剤師クラスの人になります。さらに上の収入を目指す場合はマネージャークラスとなりそうです。
つまりドラッグストアで勤める薬剤師の中のほんの一握りとなりますので、かなりの努力が必要です。

製薬会社で1,000万?
薬剤師、高収入の道(その2)

ドラッグストアと並び年収が高いといわれているのが製薬会社です。平均年収は400万~800万といわれていますので、やはり1,000万は厳しい道。

製薬会社の場合、営業職につけば成果次第で報酬が増える可能性はあります。
それでも1,000万越えは難しいので、目指す場合はさらに上、課長以上の役職につく必要があります。
役職手当といっても企業によって違います。
大企業になると課長クラスで1000万というところもあるようです。

将来的に年収1,000万の求人
薬剤師、高収入の道(その3)

次に、実際の求人で「将来的に年収1,000万を目指せます」というものもありますので、ご紹介します。

◆社長の業務量軽減のための薬剤師募集
「店舗を任せられる場合、年収1,000万も目指せます」

業務内容
調剤、監査、服薬指導、薬歴管理、その他調剤薬局での薬剤師業務
給与
年収600万~
休日
週休2日(木日祝)+第2、4火曜
保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
手当
通勤手当、残業手当、調整手当、他

在宅で1,000万越え?
薬剤師、高収入の道(その4)

少し特殊なケースになりますが、在宅でできるメディカルライターの仕事も前職の経験などによっては年収1,000万を目指せる場合があります。

◆英語でのディスカッションができる方
「前職の経験などにより高年収で1,000万以上も可能です」

業務内容
製薬会社などの申請資料作成などメディカルライティング
給与
年収450万~1,200万
休日
土日祝日
保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

薬剤師の年収1,000万
ハードルは高いが可能性あり!

薬剤師で年収1,000万を超えるのはハードルが高いが、可能性がないわけではありません。実際日本で年収1,000万を超える人の割合は男性で約7%、女性は約1.8%とかなり低く、一部の人であることがわかります。(国税庁の調査より)
つまり薬剤師だから年収1,000万の壁を超えるのが難しいというよりも、一般的に「年収1,000万越え」というのは難しいというのが現実なのです。

薬剤師の場合、ドラッグストアや大手製薬会社に勤め、役職クラスまで上りつめることが「年収1,000万」にもっとも近づく方法といえるようです。
今回ご紹介した以外の方法としては、独立するという方法もあります。しかし独立したから必ず年収1,000万越えができるかというと、その確約はありません。大きな賭けといえます。
一方で「独立支援」をしてくれる求人先もあります。独立するためには薬剤師としての経験だけではなく、経営に関する知識なども必要になりますので、そういった求人先を探して「独立の道を探る」のも、年収1,000万を超す方法のひとつです。

最後に、薬剤師として「年収1,000万越え」を本気で目指すなら、プロのキャリアコンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか。薬剤師専門求人サイト「アポプラス メディカルジョブ」では、キャリアコンサルタントが二人三脚で希望の転職先をお探ししています。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

お役立ちブログTOPへ