APOPLUS 薬剤師 Powered by アポプラスステーション株式会社

サポートを受ける

お電話でのご登録・ご相談も承っております。

フリーコール 0120-332-290

月~金曜(祝・祭日を除く) 9:00~20:00

  1. 薬剤師 求人・転職TOP
  2. お役立ちブログ
  3. 【薬剤師】仕事内容・役割
  4. 目指せ認定薬剤師!自己研磨の証はこんなにも就職に有利だった!?

【薬剤師】仕事内容・役割目指せ認定薬剤師!自己研磨の証はこんなにも就職に有利だった!?

2015年9月10日

認定薬剤師とは、日本SMO協会や日本医学薬学会などさまざまな団体が独自に行っている認定制度を取得した薬剤師のことをいいます。薬剤師は国家資格で、認定資格は民間の資格になりますが、だれにでも取得できるものではないこと、専門分野に特化していることが認められる自己研磨の証でもあることから、実は就職する際にも有利に働く場合があるようです。

さまざまな認定資格があることをまずは知っていただければと思います。

漢方薬局に勤めたいなら
「漢方薬・生薬認定薬剤師」

薬剤師というと、一般的に「西洋薬」を扱うことが多いかもしれません。西洋医学における「西洋薬」は、有効成分が単一で病気に対して強い効果があるもの。一方、東洋医学における「漢方薬」は、複数の生薬を組み合わせて作られており複雑多彩な症状に効果を発揮するといわれています。

つまり「西洋薬」と「漢方薬」は性質が違うものと考え、漢方薬局に勤めたい場合は「漢方薬」「生薬」について勉強する必要があります。薬剤師を雇う立場から考えると、認定資格をもたない薬剤師と、漢方薬・生薬認定薬剤師の資格をもっている人であれば、資格をもっている人を雇おうと考えるのは明白です。また、漢方薬局ではなくても、一般の病院でも「西洋薬」と「漢方薬」を使い分けることはありますから、この資格が無駄になることはありません。

ちなみにこの資格を認定するのは、公益財団法人日本薬剤師研修センターと日本生薬学会です。両団体が実施する研修(9回の講義研修会と1回の薬用植物園実習)を受け、試問に合格することで認定されます。

今注目のスポーツファーマアシスト
スポーツ競技者・指導者への情報提供

薬剤師には、病院や薬局・ドラッグストアに勤めるだけではない、さまざまな働き先があります。働き口を広げるきっかけのひとつになる認定資格が、スポーツファーマアシストです。スポーツにおけるドーピング問題はみなさんご存じのとおり。しかしスポーツの競技者や指導者の中には、「記録を伸ばす」「結果を出す」ために故意にドーピングを行っているわけではなく、薬に対する知識がないばかりにドーピング問題を起こしてしまうという場合もあります。そこで薬の専門家である薬剤師が、薬の正しい使い方や薬に関する健康教育を普及させるべきという考えのもと、このスポーツファーマアシストの資格が生まれました。

この資格を取得するには、4月~5月頃に行われる「公認スポーツファーマシスト認定プログラムの受講者募集」に応募し、5月~8月頃「基礎講習会」を受け、12月~1月頃に実施される「実務講習会・知識到達度確認試験」に合格する必要があります。認定証は4年間有効になりますが、認定後も毎年「実務講習会」を受講し最新の情報を知識として得ることが必要です。また、4年ごとに認定更新を行っていきます。

そのほかの認定資格
専門分野で活躍したい人は要チェック

そのほかの認定資格についても、いくつかご紹介しておきます。

  • がん専門薬剤師(日本医療薬学会)
  • 感染制御認定薬剤師(日本病院薬剤師会)
  • 精神科専門薬剤師(日本病院薬剤師会)
  • HIV感染症専門薬剤師(日本病院薬剤師会)
  • 小児薬物療法認定薬剤師(日本小児臨床薬理学会と日本薬剤師研修センター)
  • プライマリ・ケア認定薬剤師(日本プライマリ・ケア連合学会)
  • 救急認定薬剤師(日本臨床救急医学会)
  • 薬物療法専門薬剤師(日本医療薬学会)

それぞれ「がん」や「感染症」「HIV感染症」など、専門分野の知識があることを認定されますので、希望の職場に必要な認定資格があれば、就職には有利に働きます。それぞれ資格の取得方法や条件は異なります。

認定薬剤師を目指し
ステップアップ

薬剤師として今後ステップアップしていきたいと考えている方には、「認定薬剤師」の資格をとるのは有効な方法です。実務を経験しなくては取得できないものもありますが、講習などを受け勉強することで取得できる資格もあります。自己研磨の証になり、転職で有利に働くこともある認定薬剤師の資格取得について、一度ご検討されてはいかがでしょうか。

お役立ちブログTOPへ