薬剤師 求人TOP > おすすめ求人特集 > ドラッグストアの求人特集

正社員、パート、アルバイト、派遣

ドラッグストアで活躍する薬剤師

薬剤師の活躍できるフィールドは、医療現場だけではありません。

ドラッグストアで働く3つのポイント

社会貢献度が高く、今後需要の伸びが期待出来る市場

 人々が健康に生きていくために興味のあるものとして、医薬品はもちろんですが、 日用品やサプリなどの健康食品の需要も負けていません。 今後超高齢化社会になるにつれて、健康に気遣う高齢者の割合が増加することを考慮すると、 健康食品の需要はますます高まると考えられます。
 そして実は、医薬品以外の健康食品を幅広く扱えるのは、様々な場所で働くことが出来る薬剤師の中でも ドラッグストアに勤めている薬剤師だけです。
 今後ますます高まる需要の中でスペシャリストとして働くことの出来るドラッグストアという職場は、 とても魅力のある職場の一つと言えるのではないでしょうか。

勤務時間の融通が利きやすい

 店長など幹部や幹部候補の場合は当てはまらないかもしれませんが、 店舗によっては完全週休2日で残業無しというところもあります。
 また、薬剤師が圧倒的に足りていないので、残業なし、 時短勤務を希望するママ薬剤師さんの要望も病院や企業に比べて 叶いやすい環境が整っています。
 大手のドラッグストアになると、産休、育休制度がきちんと運用されています。

年収高め、福利厚生も充実!

 ドラッグストアの薬剤師は調剤薬局などに比べて薬剤師の人数が足りないことが多く、年収が高い傾向にあります。
 調剤薬局では年収は約350万円から550万円程度と言われていて、 管理薬剤師にもなると500万円は超えると言われています。 それに比べてドラッグストアでは、年収は最初から400万円を超えることが多く、 店長になると600万円を超えると言われていますので、全体的に調剤薬局に比べて年収が高い傾向にあります。
 また、ドラッグストアの場合は調剤薬局などに比べて規模の大きな企業が運営を行っていることが多いので、 福利厚生が充実していることが多く、その点も魅力の1つと言えるのではないでしょうか。

  • ドラッグストア市場について詳しく聞きたい方
  • ドラッグストアに転職したい方
  • 他のドラッグストアを探したい方など・・・

ドラッグストアの転職相談会(無料)へ今すぐお申込み下さい!

ドラッグストアの転職相談会に申し込む

注目の求人情報

アポプラスが選ばれる3つの理由

1 薬剤師求人は40,000件以上。様々な働き方の提案が可能

とにかく様々な働き方のニーズに応えられる薬剤師求人が業界最多級の40,000件以上(非公開求人を含む)。
給与・休み・通勤場所など、それぞれの希望に合った求人はもちろん、応募が殺到する大人気求人を、ご登録者優先でご紹介します。

2 薬剤師専任コンサルタントが条件交渉

WEBに出ている求人条件は、あなたの「最終条件」ではありません。あなたの希望により近づける交渉を、薬剤師専任ベテランコンサルタントがあなたに代わって就業先(薬局・ドラッグストア・病院・企業など)と行います。20年以上の薬剤師サポート実績があるアポプラスだからこそ、他社より断然優位な交渉力で「あなただけの高待遇求人」にカスタマイズします。

3 調剤実技研修・スキルアップ研修が最大無料

アポプラスのご登録者は、調剤実技研修やスキルアップ研修を最大無料で受講できます。「ブランクがあって復職が心配」、「調剤経験ゼロで転職したい」という方のための調剤実技研修から、さらにスキルアップしたい方のための無菌調剤研修・在宅研修まで、転職前に研修制度を最大無料で受講できます。

ドラッグストアの転職相談会(無料)へ今すぐお申込み下さい!
ドラッグストアの転職相談会に申し込む

無料!転職サポートに登録するとできること 無料 まずは相談