薬剤師 求人TOP > オススメ薬局・企業特集

徹底取材 オススメ 薬局・企業特集
詳しく見る
少子高齢化社会が進む中、薬局は地域の生活者の「かかりつけの相談場所」として、重要な役割を求められています。ウエルシア薬局は調剤併設型ドラッグストアの店舗展開を進め、ドラッグストアとしての利便性と、薬剤師が常駐する専門性の双方を兼ね備えてきました。 当社で活躍する薬剤師は、OTC(処方箋がなくても購入できる一般用医薬品)から調剤、在宅介護分野まで担当しており、身につけられる知識、経験の幅はこれからも広がっていくでしょう。地域の方々の生活支援、健康サポートの拠点として、ますますの新規店舗拡大を進めていきます。
詳しく見る
クオール薬局の一番の特徴は処方元医療機関との1対1のマンツーマン連携です。
病院と薬局が連携することで、かかりつけ薬局としての土台が出来上がっているだけでなく、患者さまの疾患について情報共有することで、充実した信頼度の高い服薬指導が可能になります。また疾患別の診療ガイドラインに基づいた当社独自の「認定薬剤師」制度を設けており、薬剤師の育成にも力を入れております。患者さん一人ひとりへの丁寧な対応で、選ばれる薬局、信頼される薬剤師を増やし続けています。
詳しく見る
マツモトキヨシでは、ドラッグストア業界に求められているセルフメディケーションを進めると同時に、調剤部門の専門性を高める動きも強化しています。調剤機能のみを持った「マツモトキヨシファーマシー」は、全国に20店舗展開しており、がん治療や緩和ケアなど、病院と連携して行う地域医療の分野にも力を入れています。店舗によっては、週の半分は調剤薬局で働き、残りの半分は病院で緩和ケアの研修を受けるケースもあります。薬剤師はドクターと触れ合う機会が少ないと言われていますが、当社では、連携を重視した動きを積極的に取り入れたいと考えています。
詳しく見る
2007年より株式会社ツルハホールディングスのグループに入り、東京都、千葉県を中心に関東県内に207店舗(2017年12月時点)を展開。うち調剤・ドラッグストア併設が32店舗、調剤専門店は50店舗あります。一つの建物や敷地内に複数の医療機関が同居する医療モール型店舗や駅前への出店を積極的に行い、広域の病院・クリニックから出る処方箋を扱っています。特定の科に片寄らずに幅広い処方せんを扱うことで、薬剤師は常に新しい知識をつけ、勉強しながら成長していける環境があります。
無料!転職サポートに登録するとできること 無料 まずは相談