APOPLUS 薬剤師 Powered by アポプラスステーション株式会社

サポートを受ける

お電話でのご登録・ご相談も承っております。

フリーコール 0120-332-290

月~金曜(祝・祭日を除く) 9:00~20:00

  1. 薬剤師 求人・転職TOP
  2. お役立ちブログ
  3. 【薬剤師】業界情報
  4. これからの在宅医療に必要な「プライマリ・ケア認定薬剤師」ってどうやったらなれる?

【薬剤師】業界情報これからの在宅医療に必要な「プライマリ・ケア認定薬剤師」ってどうやったらなれる?

2015年12月17日:

プライマリ・ケアとは「身近にあって、何でも相談にのってくれる総合的な医療」のこと。
医師、歯科医師、薬剤師、看護師、介護士、福祉士などがチームを組み、患者さんのために適切な医療を行います。

この一員として働く薬剤師をプライマリ・ケア薬剤師といいますが、これには認定制度があります。
他にもさまざまな認定薬剤師の制度がありますが、この「プライマリ・ケア認定薬剤師」は唯一、第三者評価機関が認定する制度で、領域性・専門性が高いといわれています。

ではこの「プライマリ・ケア認定薬剤師」には、どうすればなれるのでしょうか。ご説明します。

プライマリ・ケア認定薬剤師
制度の中心にあるのは「日本プライマリ・ケア連合学会」

日本のプライマリ・ケアは他の国に比べて後れをとっていました。
そんな中、2010年4月1日に誕生したのが一般社団法人「日本プライマリ・ケア連合学会」。
この学会の発足により、日本のプライマリ・ケアの普及が早まるのではと期待されています。

連合という名がついているのは3つの学会が合併したためで、母体となっているのは以下の3学会となります。

  • (1)
    旧日本プライマリ・ケア学会(1978年設立)
  • (2)
    旧NPO法人日本家庭医療学会(1986年発足)
  • (3)
    旧日本総合診療医学会(1993年設立)

合併の目的は、国民や医療界に「総合医・家庭医の役割」の重要性を認識してもらうことです。
2014年5月の時点で、会員数は医師10,227名、歯科医師65名、薬剤師627名、コ・メディカル336名、学生146名、計11,401名となっています。

▼日本プライマリ・ケア連合学会「本学会について」参照
http://www.primary-care.or.jp/about/index.html新しいウィンドウで開きます

プライマリ・ケア認定薬剤師
認定制度の流れ

おおまかな流れは以下のとおりです。

  • (1)
    研修開始届出書を日本プライマリ・ケア連合学会本部事務局宛に「郵送」します。
  • (2)
    指定の研修会・講座に出席し必要単位を取得します。
    • 初回申請必要単位 50単位
    • 更新申請必要単位 30単位
  • (3)
    プライマリ・ケア認定薬剤師の試験・審査を受けます。

ただし思い立ったらいつでも届出書を提出できるわけではなく、毎年決まった時期に行われます。
2016年度の新規申請については、以下のようなスケジュールとなっています。(現在は届け出が終了しています)

  • 研修開始届出書を日本プライマリ・ケア連合学会本部事務局宛に「郵送」します。
    ⇒平成28年7月1日(金)から7月31日(日)迄(消印有効)
  • 指定の研修会・講座に出席し必要単位を取得します。
    ⇒新規認定申請の研修期間は4年で、最初の研修単位を修得してから4年間以内に申請を行わなくてはいけません。
  • プライマリ・ケア認定薬剤師の試験・審査を受けます。
    ⇒試験日時は平成28年8月28日(日)13:30~15:00

プライマリ・ケア認定薬剤師
研修の場は6つ

プライマリ・ケア認定薬剤師になるための必要単位の取得するための場として、以下の6つの研修先があります。

講座などは関東が多いですが、全国各地でも行われています。
e-ラーニングなどもありますので、地方にお住まいの薬剤師の方にも十分チャレンジしていただけるのではと思います。

プライマリ・ケア認定薬剤師
目指したい方はこちらをチェック!

一般の方にとって、身近にいる薬剤師や医師がプライマリ・ケアを実践していることは心強いものです。
まだ世間には浸透していないかもしれませんが、今後役立つ資格であることは間違いありません。
少しでも、プライマリ・ケアについて興味をもたれた方は、日本プライマリ・ケア連合学会のホームページを確認することから、始められてはいかがでしょうか。

▼日本プライマリ・ケア連合学会
http://www.primary-care.or.jp/index.html新しいウィンドウで開きます

お役立ちブログTOPへ