サポートを受ける

お電話でのご登録・ご相談も承っております。

フリーコール 0120-332-290

月~金曜(祝・祭日を除く) 9:00~20:00

  1. 薬剤師の求人・転職情報ならアポプラス薬剤師
  2. 薬剤師の転職お役立ち情報
  3. 薬剤師の働き方(スキル・資格)

薬剤師の働き方(スキル・資格)

薬剤師として働く上で必要なスキルや、キャリアアップに役立つ資格について解説します。
薬剤師の働き方について再確認して、自分の目指す方向を改めて考えてみましょう。

薬剤師の働き方(スキル・資格)

薬剤師が日々感じているストレスの原因は?対処法も解説!

薬剤師は他の職業と比べると、ストレスを感じやすい人が多い傾向にあります。業務の性質上、間違いが許されない仕事であり、薬局内という狭い環境で1日中過ごすことも関係しているのでしょう。 「職場での人付き合いに疲れてしまう」「仕事の責任が重くて、終わるとぐったりしている」などストレスを抱える薬剤師も可能性も少なくありません。 そこで今回の記事では、薬剤師が抱えるストレスについて、原因と職場での解決法、発散する方法を詳しく解説していきます。

薬剤師の働き方(スキル・資格)

薬剤師は不足している?選ばれる薬剤師になるためのスキルも紹介

薬剤師の数は年々増加しており、いずれ飽和する時代が来るといわれてきました。転職を考えている薬剤師にとって、需要の増減について実情を把握しておきたいと思う人も多いでしょう。 「薬剤師不足は本当なの?」「将来はAIなどに奪われて仕事を失ってしまうのかな……」といった不安を抱える薬剤師もいるかもしれません 。 そこで今回の記事では、薬剤師不足の現状と今後の見込み、その原因や影響を与える要因を詳しく解説します。加えて、将来的に薬剤師市場に変動があったとしても選ばれる薬剤師になるためのスキルも紹介しますので、参考にしてください。

薬剤師の働き方(スキル・資格)

薬剤師に必要なコミュニケーション能力とは?5つのコツを紹介

団塊の世代がすべて75歳以上の後期高齢者になる2025年を目前にして、今後の医療業界には在宅医療や看護体制を整えていく動向がみられます。その中で、薬剤師の活躍の場も広がることが予想され、これまで以上に、薬剤師にはコミュニケーションスキルが求められるようになっています。 しかし、薬剤師によっては「服薬指導時に接客するのが苦手」「職場の上司とうまく意思疎通が図れない」という人もいるでしょう。 そこで今回は、薬剤師にとってのコミュニケーション能力とは何か、患者様とのコミュニケーションに役立つコツ、医療従事者や職場仲間とのやりとりを円滑にするための方法などについて解説していきます。

薬剤師の働き方(スキル・資格)

紹介予定派遣のしくみとメリット

派遣社員の契約終了後に正社員に切り替えることを前提に、一定期間(3ヶ月〜最長6ヶ月)、派遣社員として業務を行い、自分に合った職場かどうか判断することができる就業スタイルです。 「もう転職に失敗したくない」「現場を知ってから入社したい」という薬剤師の方におすすめです。

薬剤師の働き方(スキル・資格)

派遣社員のしくみとメリット

派遣社員とは、派遣会社の社員として、実際は別の会社(薬局・ドラッグストア・企業など)で働くワーキングスタイルです。派遣社員ならではの「自由な選択ができる働き方」に魅力を感じる薬剤師が近年増えています。ライフスタイルに合った働き方をしたい、今よりもっと稼ぎたい等、薬剤師の生活を豊かにする派遣社員としての働き方に注目が集まっています。

薬剤師の働き方(スキル・資格)

派遣薬剤師としての働き方

派遣薬剤師とは、その名のとおり、派遣社員として働く薬剤師のことです。企業と雇用契約を結ぶのではなく、派遣会社と雇用契約を結んだ上で派遣されるという特徴があります。福利厚生についても、就業する企業のものではなく、派遣会社のものが適用されますから、有給制度や社会保険制度などについて、派遣会社の契約をよく確かめておくと、トラブルを回避できるでしょう。 なお、薬剤師として安心して働くためには、薬剤師の求人に強い派遣会社を選ぶことも大切です。仕事の選択肢が広いだけでなく、薬剤師賠償責任保険などに加入しているケースもあるからです。

薬剤師の働き方(スキル・資格)

薬剤師のパート・アルバイトとしての働き方

「パート」や「アルバイト」は、おもにシフト制で働き、時給計算でお給料をもらう人のことです。これは薬剤師の場合も同様で、調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニック、企業と直接雇用契約を結んで雇われ、時間単位でお給料をもらうことになります。 パート・アルバイトの薬剤師は、正社員の薬剤師とは異なり、必ずしもフルタイムで働くものではありません。また、時給制である点は派遣社員と同様ですが、あいだに派遣会社を挟むのではなく、勤務先の企業や病院と直接雇用契約を結ぶという特徴があります。その点では、正社員に近い働き方だといえるでしょう。 なお、パートとアルバイトに明確な違いはありません。ただし、パートは「パートタイマー」と呼ばれることからもわかるとおり、特に短時間での勤務の場合を指して使われることの多い言葉です。一方のアルバイトは、学生などが行う短期間の仕事に使われることも多くなっています。

薬剤師の働き方(スキル・資格)

薬剤師の正社員としての働き方

薬剤師の正社員求人には、どのような特徴があるのでしょうか。また、実際に正社員として活躍している薬剤師には、どんな方が多いのでしょうか。薬剤師の正社員としての働き方について紹介します。

薬剤師の働き方(スキル・資格)

「かかりつけ薬剤師」について

2016年の診療報酬改定に伴い新しくスタートしたのが、薬局での「かかりつけ薬剤師制度」です。これからの社会における健康と安心を支える担い手として、患者はもちろん、薬剤師の中でも注目が集まっています。 薬剤師のキャリアアップに役立てるべく、かかりつけ薬剤師として働くために必要なスキルや資格のほか、メリット・デメリットなどについて知っておきましょう。

薬剤師の働き方(スキル・資格)

「管理薬剤師」について

薬剤師としてのキャリアパスを考える上で、管理薬剤師のポジションを目指す方もいるでしょう。管理薬剤師とは、薬局の管理を担いながら、薬剤師の職場を統括するポジションです。薬を取り扱うプロフェッショナルとして、大きな責任とやりがいを感じながら働くことができるでしょう。ただし、病院薬局や調剤薬局といった勤務先によって、管理薬剤師の役割や法的な責任も異なります。そのため、管理薬剤師としての転職を目指すのであれば、転職先による業務の違いや雇用条件などについて押さえておきたいところです。 そこで、管理薬剤師の業務内容や目指し方、転職の際の注意点などについてご紹介します。

アポプラスキャリアの登録メリット

  1. 1
    「登録者限定求人」をすぐにご紹介します! 全体の80%以上がWEB公開していない求人。登録後、人気求人を優先的にご紹介します。
  2. 2
    あなたの希望条件により近づける調整をします! 求人条件はあなたの「最終条件」ではありません。より希望に近づける調整が可能です。
  3. 3
    応募から面接、就業条件の交渉まで全てお任せ! 就業中・育児中でもラクラク。企業とのやりとりは全てコンサルタントにお任せください。