APOPLUS 薬剤師 Powered by アポプラスステーション株式会社

サポートを受ける

お電話でのご登録・ご相談も承っております。

フリーコール 0120-332-290

月~金曜(祝・祭日を除く) 9:00~20:00

  1. 薬剤師 求人・転職TOP
  2. お役立ちブログ
  3. 【薬剤師】業界情報
  4. やっぱりマツキヨがナンバーワン!?ドラッグストアで働く薬剤師のエリート街道とは

【薬剤師】業界情報やっぱりマツキヨがナンバーワン!?ドラッグストアで働く薬剤師のエリート街道とは

2015年12月24日:

ドラッグストア業界は、現在業界規模4兆4,118億円、経常利益計2,073億円といわれており、過去5年の伸び率は10.4%といわれています。
そんな好調なドラッグストアの中でもっとも高い売上を誇っているのが、ご存じ「マツモトキヨシ」通称マツキヨです。平成25年‐26年の売上高は4,953億円、業界内の11.2%のシェアを誇っています。

▼「ドラッグストア業界動向」参照
http://gyokai-search.com/3-drag.htm新しいウィンドウで開きます

このような状況であるため、ドラッグストアで働く薬剤師のエリート街道を進むには「マツキヨに就職すること」と噂されているようですが、実際はどうなのでしょうか。
マツキヨの実態について、探っていきます。

マツキヨの経営理念がすばらしい?
「1st for You.~あなたにとっての、いちばんへ。」

マツキヨの経営理念は「1st for You.~あなたにとっての、いちばんへ。」
マツキヨのホームページによると、"「You」とは、お客様、お取引先様、株主様、地域社会、そして私たち従業員まで、マツモトキヨシに関わる全ての人を指しています。"と書かれており、人を大切にする理念をもっていることがわかります。

ここでいう従業員とは正社員のみならず、パート・アルバイトに至るまですべての人を指すようです。
なぜならマツキヨには、

  • アルバイトから正社員まで、マツモトキヨシで働く全従業員が自分の意見や考えを気軽に提案できある制度
  • 女性の活躍を推進する制度

などがあり、従業員全員で前向きに仕事に取り組む姿勢が確立されているからです。

▼マツモトキヨシ「マツキヨ社員への想い」参照
http://www.r-matsukiyo.com/omoi.php新しいウィンドウで開きます

マツキヨの気になる給料
福利厚生や手当は?

従業員想いの企業であることは経営理念からもみえてきますが、ドラッグストアのエリート街道というからには給料のほうも気になります。 マツキヨの新卒採用のページをみてみると・・・

◆応募資格
薬学部卒業見込み者および既卒者

  • 薬剤師免許取得見込み者・取得済み未就業者

◆初年度年俸
5,055,000円

  • 7月より年俸制に移行 (月額337,000円)

◆賞与
年2回
◆モデル年俸
店長 700万位
課長 1100万位

  • 各役職の平均モデルですので個人差があります。

年俸1,000万越えを目指せるとなると、やはりエリート街道と言いきってもよさそうです。
また新卒採用といっても、「薬剤師取得済み未就業者」も含まれますから、実質は薬剤師の資格をもっていればだれでも目指せるということになります。

◆福利厚生
社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険)、買物割引(10%)、薬剤師賠償責任保険、確定拠出年金制度、財形貯蓄、持株会、共済保険、新卒薬剤師借上げ社宅(自己負担1万円)、転勤借上げ社宅(別途特別手当最大5万円あり)、提携保養施設
◆支援制度
育児短時間勤務制度(小学校6年生の学年末まで)
在宅勤務制度、再雇用ライセンス制度

福利厚生も、もちろん手厚い内容となっています。
また、子育て世代にうれしい「育児短時間勤務制度」や、親の介護などをしている人も助かる「在宅勤務制度」など、魅力的な制度が整っていることもわかります。

ドラッグストアで働く薬剤師
エリート街道は「マツキヨ」?

マツキヨのホームページから、薬剤師の採用について条件面など様々な事柄を調べてみました。
こうやってみると、やはりドラッグストアで働く薬剤師のエリート街道は「マツキヨ」といえるようにも思えます。

しかし実際にマツキヨで働いている人からは、さまざまな声も聞かれます。
店舗によっても状況は違うようで、「残業はほとんどない」という人もいれば「サービス残業が・・」という人もいるようです。
また「やりがいがある」という人がいれば、「上司次第」という人もいるようで、人にとって捉え方はさまざまです。
多くの情報を入手し、あなた自身の目で"「マツキヨ」に勤めることはエリート街道なのかどうか"について、見極めていただければと思います。

お役立ちブログTOPへ