APOPLUS 薬剤師 Powered by アポプラスステーション株式会社

サポートを受ける

お電話でのご登録・ご相談も承っております。

フリーコール 0120-332-290

月~金曜(祝・祭日を除く) 9:00~20:00

  1. 薬剤師 求人・転職TOP
  2. お役立ちブログ
  3. 【薬剤師】業界情報
  4. デキる薬剤師は読む本も違う?薬剤師のスキルアップに役立つ書籍まとめ!

【薬剤師】業界情報デキる薬剤師は読む本も違う?薬剤師のスキルアップに役立つ書籍まとめ!

2016年1月12日:

日々勉強に励まれている薬剤師の方は、書籍選びも重要視されているのではないでしょうか。
今回はYahoo書籍の人気ランキングや、2015年に発売された薬関連の役立つ書籍などをご紹介します。

Yahoo書籍トップ3
デキる薬剤師がチェックしたい本とは?

2015年11月20日現在のランキングを、ご紹介します。
▼Yahooランキング参照
http://shopping.yahoo.co.jp/category/10002/10953/11143/ranking/新しいウィンドウで開きます

●第1位:今日の治療薬 解説と便覧 2015
http://www.chiryoyaku.com/新しいウィンドウで開きます

1977年の初版以来、毎年全面改訂が行われているベストセラー。
医療従事者にとって、特に薬剤師は必ず持っていたい本といえます。

<ポイント>

  • 併用禁忌薬に薬剤分類と掲載頁が入り、よりわかりやすく。
  • 後発品と先発品の関連性を、よりわかりやすく記載。
  • マークをつけることで配合変化情報が一目瞭然に。
  • 緊急安全情報(イエローレター)を記載。
  • 安全性速報(ブルーレター)も記載。

●第2位:薬剤師に必要な患者ケアの知識
http://www.jiho.co.jp/shop/list/detail/tabid/272/pdid/46205/Default.aspx新しいウィンドウで開きます

臨床現場で活躍する薬剤師のための問題集を、4年ぶりに改訂。
薬剤師の自己学習に役立つ一冊です。

<ポイント>

  • 実務実習などに対応した「薬学管理に必要な知識」を掲載。
  • 病態から薬物治療、服薬説明、検査値の読み方、日常生活指導までを系統立てて学べる。
  • 患者ケアの基礎知識が把握できる解説つき。
  • 新薬を追加し、最新の知見・薬物治療の情報も掲載。
  • 最新の診療・治療方法のガイドライン、疫学調査結果など、エビデンスを把握できる。

●第3位:薬歴スキルアップ 虎の巻
http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/165860.html新しいウィンドウで開きます

薬歴管理を実践するヒントが満載、新人薬剤師はぜひチェックしておきたい本。
日常的に遭遇する12種類の基本疾患を元に薬剤師が知っておきたいポイントを掲載。

<ポイント>

  • 患者に対してチェックしておきたいポイントを記載。
  • 患者から得た情報を元に導き出される問題例を具体的に表示。
  • POSに基づく薬歴作成がスムーズに進められるように。

2015年新刊!
10年後の薬剤師を占う本?

薬剤師の方の中には、一部によって発信されている「医薬分業バッシング」や「薬剤師不要論」について心を痛めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「医薬分業バッシング」などは、国民への認知が徹底されないまま広まっている感もありますが、「医薬分業」は、それぞれの専門性を発揮し医療の質の向上を図ろうとする大切な制度です。
そんな内容を絡めながら、薬局・薬剤師の世界に精通した医療ジャーナリストである藤田道男(ふじたみちお)氏が冷静に分析し、10年後の薬局・薬剤師業界について書いた本です。

●2025年の薬局・薬剤師-未来を拓く20の提言-
http://www.jiho.co.jp/shop/list/detail/tabid/272/pdid/47189/Default.aspx新しいウィンドウで開きます

また今後10年で大きな変化をみせるであろう「地域医療」にも着目し、薬局や薬剤師があるべき姿を提言しています。

  • なぜバッシングは行われたのか、背景にあるもの
  • 薬局のベースにあるものは何なのか
  • 1990年代後半から始まった調剤のビジネス化の問題点
  • 医薬分業の正しいあり方
  • 今、また今後、薬剤師に求められる情報管理力や判断力

など、薬剤師が知りたい、知っておきたい情報が詰まった内容となっています。
興味のある方は、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

この書籍の発刊(2015年4月28日)については、朝日新聞デジタルでも取り上げられています。

▼薬局・薬剤師の世界に精通した医薬ジャーナリストが贈る 『2025年の薬局・薬剤師 -未来を拓く20の提言-』を発刊
http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CATP20150617.html新しいウィンドウで開きます

薬剤師へのオススメ本
新刊を要チェック!

ご存じのとおり、医薬業界は刻一刻と進歩していきます。
新しい情報を書籍からいち早く取り入れるには、新刊本に注目していただくことも大切かもしれません。
古い情報と新しい情報を自分自身で精査しつつ、薬剤師の学びに役立てていただければと思います。

お役立ちブログTOPへ